2015年 お客様の声
2015年1月1日
2017年 お客様の声
2017年1月26日

2016年 お客様の声

2016年11月のお客様からの手紙

(2016年12月 2日 16:06)

前略

このたびは大変お世話になりました。

海洋散骨、妹の希望、意思とはいえ高齢の母親

にしてみれば お墓に埋葬が当然の流れであり

どう納得して貰えるかが心配でした。

今井様とお骨のお預けでお会いした際

親身にお話してくださり その話を母にも伝えました

そして「最後は笑顔で送って下さい」と戴いた

言葉を見送ってくれる皆に伝えました。

迎えた当日は11月とは思えぬほどの穏やかな日和で

このような穏やかな陽の海に送る事が出来て幸でした。

従兄弟も一緒にたくさんで見送りお別れ致しました。

帰港する船を迎え「沖の海も凪で花々もゆっくりと

漂い流れて行きましたよ」と伺い安堵致しました。

その後早々に海洋散骨座標証明書を頂きました。

ありがとうございました。

母は「きちんとして頂けて良かった」

「海を最後の落ち着き先とするのもひとつの在り方

だと思うことが出来た」と そして

その盾を母は「これが証 お墓と思う」と言ってくれ

ました。

妹の意思を尊重して本当に良かったと思いました。

Sea Dreamの今井様を始めスタッフの皆様

大変お世話になりました。

お礼を申し上げます。ありがとうございました。

妹は広い海を旅しているのですね。

寒さ厳しくなります折、皆さまご自愛下さいますよう

お祈り申し上げます。

平成28年11月

2016年11月14日施行のお客様より

(2016年11月19日 16:27)

前略 過日は大変お世話になりまして誠にありがとうございました。

いろいろとお心遣いを戴きまして恐縮 感謝しております。

お蔭様にて無事四十九日を終える事ができました。

ホッとしているものの まだあの時のことは夢を見ているような気持ちです。

お送り下さった写真をこれからゆっくり拝見して思い返して見たいと考えております

見上げたベイブリッジは幻のようです。

向寒の折どうぞ ご自愛の上ご活躍のほど念じ上げております

草々

連日、お礼のお手紙を頂き嬉しく思います。代表

 

2016年11月13日施行のお客様より

(2016年11月18日 12:55)

今井様

先日は 母の散骨に大変お世話様になりありがとうございました。

また突然参りました4人も 心良く参加させていただきましてありがとうございました。

当人達も大変喜んでおりました。

昨日は 母○○○○○をしのぶ会も終わり帰ってまいりましたら、

今井様より座標証明書、写真のCDが届いておりました。

もう少し時間が経ってからお送りいただけるのかと思っておりましたのに

早速のお手配、大変ありがとうございました。

しばらくしましたら 姉達もまた たまプラーザに参ります予定になって

おりますので 写真もプリントして皆で見たいと思います。

いただいた座標証明書は、今は母が食事の時に座っておりました場所に置き

庭を眺めてもらっております。

たくさんのお心づかい 本当にありがとうございました。

と一緒にお菓子を頂戴致しました。

ありがとうございます。

お礼状をいただく度に、私共の仕事はお客様のご満足をいただいているなと

実感いたします

代表

2016年9月施行のお客様からの散骨礼状

(2016年9月24日 10:06)

さわやかな初秋のはずの

今年は秋雨前線、台風が活発で

予定をたてるのが難しかったですが

おかげ様で無事 散骨式を

終えることが出来ました。

スタッフの方々の心のこもったご配慮

ありがとうございました。

感謝の気持ちで一パイです。

無作法なこともあったようですが

お許し下さいませ。

早速に証明書、CDをお送り

下さいましてありがとうございました。

すぐプリントアウトいたします。

又、にぎやかに色々と話が

はずむことと思います。

本当にお世話になりました。

お礼まで、

2016年8月施行のお客様からの手紙

(2016年9月 7日 10:03)

拝啓

先月8月14日 父○○ ○○の海洋散骨のおり

にはたいへんお世話になりました。

母もたいへん喜んでおりました。

無事に船も出て家族も集まり

前日まで母は船が出るかどうか

心配しておりました。

今井様より予定通り行いますとの連絡を

受けて安心していました。

船内では楽しい話しに花が咲き また

観光案内も取り入れての話はとても

和やかとなりまして これもひとえに今井様の

お心づかいと感謝しております。

葬儀、告別式では涙もありましたが

父は生前よりにぎやかな事がすきでしたので

笑いのたえない散骨式になり 家族は皆

夏休みのクルージングのような感じで

晴ればれとした気持ちで別れができました。

CDの写真の中には 家族の笑顔が

たくさんありとてもよかったです。

涙で送るより笑顔で送る海洋散骨に

出合い素敵な別れのセレモニーとなり

本当に心よりお礼申します。

ありがとうございました。

私は仙台と実家より遠くにおりますが

帰省した折には みなとみらいに足を

運びたいと思います。

9月に入り 月が変わったとはいえまだ暑い中

ですが お体ご自愛下さい。

遅くなりましたがお礼まで。

2016年8月初旬のお客様からのお礼状

(2016年8月13日 10:13)

拝復

この度は大変お世話になりました。又、早速に 海洋

散骨座標証明書とCDをありがとうございました。

3日は予定通りに行えて本当に良かったです。10日は

きっと波が高いのでは・・・・・等と主人と勝手なことを話しております。

散骨というかたちでお願いするまでには、色々と調べ、考えました。

長女(私は三女)○○が、5月に町田市で入院して

以来、一番近いところに住む私共が最期を看取ることになりました。

すでに末期のガンで余命が知らされており、身寄りがいない姉と

まだ4年近くも仏壇の前においてあった義兄の遺骨を どうするか・・・・・

そんな折、お世話になった○○○○○葬祭の○○様に貴社をご紹介いただきました。

そして くわしくお話を伺うことができ 決心がついた様なわけです。

(○○様にも感謝です)

あとの4家族は(兄弟姉妹とその連れ合いです) いただいた栞

のみの情報で横浜の港にやって参りました。どの様に

想像して式に臨んだのかは分かりませんが とても感動

しておりました。本当に良かったと感謝され 私共もホッと

している次第です。涙している者もおりました。

重ね重ねお礼申し上げます。

いただいた証明書は、長男が父母の写真と共に飾ってくれることでしょう。

こんな拙い文で、どこまで私共の思いが伝えられるのか

もどかしいのですが、皆 感謝の気持ちで いっぱい でした。

また、細やかなお心遣いでサポートして下さった○○様に

よしなにお伝えくださいませ。

まだまだ暑さが厳しいことでしょう。

どうぞお身体お大切に。かしこ

8月9日

追伸 主人からも くれぐれもよろしくとの事です。

2016年4月施行のお客様からお菓子が届きました

(2016年7月29日 15:25)
今日、粉骨作業を行おうとしていたら、今年の4月に散骨施行を

させて頂いたお客様から、ご丁寧にお菓子とお手紙を頂戴致しました、

前略

去る4月16日(土)に 故○○○○の海洋散骨では たいへん

お世話になりありがとうございました。又9日(土)にも事前準備

の為 私の息子宅までご足労いただき 併せて感謝申し上げます。

当日天候にも恵まれ 催事には始終に細心のご配慮をい

ただき おかげさまで 心配していた船上での儀式も 無事に終了

できたことに 深く感謝しております。いつまでも忘れません。

本当にありがとうございました。又後で送っていただいた

証明書とCD 大切に保管しておきます。ありがとうございました。

平成28年7月

 

お客様からの戴き物

(2016年5月20日 11:13)

今井様

大変な事をお願いしています。

ありがとうございます。

お疲れの時に 少し甘いものでも・・・・と

思い 田舎の地元のお菓子送ります。

お気に召していただけると嬉しいのですが・・・

今後とも どうぞ よろしく お願い致します。

とお菓子を戴いてしまいました。

このお客様は、お墓じまいの方です。

今月末にご両親様の散骨を施行致します。代表

2016年4月施行のお客様からのお手紙

(2016年4月17日 09:53)

前略御免下さい。

この度は私共遺族に代り散骨をお引き受け頂き

まことに有難うございました。またわざわざ立派な

額に入れた証明書をお送り下さりありがとう

ございます。当日は予想以上の好天でしたとか、ほんとうに

よかったです。

余談ですが、亡夫の葬儀の際は前日まで予報は雨風が強い

とのことでしたが、一夜明けたら真青な空で暖かい秋の一日と

なり悲しみすらうすらぐ程でした。かつて亡夫と旅行した

時も三度に一度は雨となり 私は亡夫が雨男だと申して

おりましたが もしかしたら雨を呼んだのは私の方だったのかも知れませんね。

私もこれで肩の荷を降ろす事が出来てほっとしております。

来月にも亡き夫の両親が眠る出身地大阪へ出向き

無事彼の希望どおり大海原の大自然へと旅立った

ことを伝えたいと思います。

この度はほんとうに有難うございました。

桜はすでに葉桜となりましたが まだまだ朝晩は冷え込む日も

ございます。くれぐれも御自愛下さいます様。

先ずは御礼まで。