2014年 お客様の声
2014年1月1日
2016年 お客様の声
2016年1月1日

2015年 お客様の声

2015年11月施行のお客様の礼状

(2015年11月28日 10:24)

拝啓

当日はお天気も良く 今井様の話術に引き込まれ 皆笑顔で

散骨ができたこと 本当に嬉しく感謝致します。

30年前 横浜で結婚式を挙げ 横浜でお店を経営し ベエイブリッジ

を数えきれないくらい通り 何かと横浜に縁が深く 散骨も この横浜の

海に決めたことも必然であったのかなと思います。

主人が亡くなってからは、ずっと泣き続け どれだけの涙を流したこと

でしょう。以前は太っていた私ですが 10Kg以上も痩せてしまいました。

そんな状態でしたので 一緒に同行した姉も散骨するにあたり

「今日もきっと泣いちゃうでしょ」なんて申しておりましたが 涙が一滴

も出なかったのは意外でした。

笑顔でいられたのは他でもなく今井様の故人に対する思いやりと

遺族に対するお気遣いの賜物と思っております。

さて そして今日はまた座標証明書とCDをありがとうございました。

手元供養の場所に置き 心の拠り所にしたいと思います。

拙い文章で長くなってしまいましたが

本当に本当にありがとうございました。

寒さ厳しくなりますが お身体を大切になさって

お仕事されます様 お祈り申し上げます。

敬具

平成27年11月25日

 

2015年9月施行のお客様からの暖かい手紙

(2015年9月20日 08:47)

庭の片すみから見つけたゴルフボール、玄関にある2つのゴルフバック、ゲタ箱の

上に飾ってあるやさしく微笑みかけている大きな遺影。旅立って2ヶ月すぎました。

先日の13日の散骨船は揺れましたが、船上のセレモニーは感激致し、悲しみより

広い広い世界をのんびり旅して下さい、いってらっしゃいと門出を見送りに来たように

思えました。いつの日にか、素晴らしい所を見つけたよ、君もおいでよと迎えてくれる日

(つまり、私の旅立つ日)、その日がきっと世界中の旅を終えた日なのかしらと

想像しております。船のエンジンの音が大きすぎて、良いお話が聞こえず、今後は

是非マイクを通した方が良いと思いました。本当にお世話になりましてありがとうございました。

私の時も又どうぞよろしくお願い致します。御礼まで。

この様なお手紙をいただくことは、施行者として本当に嬉しい限りです。

しかし、一日も長くお元気でお過ごしを戴く事が私の願いです。

ありがとうございました。

 

2015年7月の湘南散骨のお礼状

(2015年8月 3日 17:05)

前略

先日は暑い中、母の散骨で大切お世話に

なりました。今井さんには、飯能まで来て

いただいたり、何度もご丁寧にご連絡いただき、

私としても不安もなく、無事に済ませられ

感謝しております。証明書、写真もありがとう

ございました。まだまだ暑い日が続きます。

今井さんも無理をされず、ご自愛下さい。

お礼まで

2015年6月合同散骨のお礼状

(2015年7月12日 09:21)

株式会社 Sea Dream

今井社長殿

先日は暑い中、西船橋までお越し頂き誠に有難う御座いました。

また、合同散骨会では大変お世話になり有難う御座います。

ジャガちゃんに逢えないのはつらいですが、楽しかった思い出など

心の中で生き続けております。御親切に送って頂きましたCDと

6月の太陽、横浜の素晴らしい海を忘れることはないでしょう。

格別なお気遣いに心より感謝し、Sea Dream殿との

縁を大切にしていきたいと思っておりますので、

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

本当に有難う御座いました。

 

2015年5月のお礼

(2015年5月31日 05:31)

この度は大変御世話になりありがとうございました。

お天気に恵まれお花やお酒まで用意して頂き、皆に

笑顔で見送られて 無事に散骨を終えられ 主人も

喜んでいると思います。

又、昨日は海洋座標証明書とCDをお送り戴きまして

本当にありがとうございました。

というお手紙をいただきました。

故人様のご冥福を心よりお祈り申し上げております。

海洋散骨プロデュース珊瑚礁  代表取締役 今井健夫

2015年5月のお礼メール

(2015年5月22日 09:30)
株式会社 Sea Dream
代表取締役 今井 健夫様

昨晩はお電話にて失礼いたしました。

今朝ブログを拝見しました。
私どもにしか分からない内容ですが、
ただただ感激して、朝からうるうるして
おります。

今井様からの心温まるメッセージとして、
他の5名にも読んでもらい、散骨の日の
すべての光景を良い思い出として、
またいつの日か横浜の海へ、みんなで
会いに行こうと思います。

本当に有難うございました。

という御礼メールを頂きました。

本当にありがたいです。

この仕事をやっていて、本当によかったと思える瞬間です。

代表

昨日の散骨式のお客様からのお電話「本当にありがとう」

(2015年4月19日 08:48)
昨日は、予定されていた散骨式が無事に終了致しました。

昨日は、予定が10時出航でしたが、レーダーで見ると時間が経過する毎に

風が強まるという予想でしたので、時間をさらに30分前に集合をかけました。

そのおかげで、とてもいい快晴の中お見送りを無事に行うことができました。

船内で色々なお話をする中、やはり散骨を行う会社の話になりました。

まだまだ一般の方々には未知の世界ですから、どこの業者がいいのか?

全く分かるはずがありません。

今回のお仕事は、お取引先からのご紹介案件でしたが、紹介された時

正直その業者(うちのことですけど)大丈夫なのかな???

という事が頭を過ぎったそうです。

でも私から電話が入って色々な話をし、当日顔をみて、さらに船が進んでいく中

「大丈夫だ」と思われたそうです。

多分、皆さんそんな感じだと思います。

お会いできれば、すぐに「大丈夫」と思っていただけるだけの自信はありますが

やはり会わないと分かりませんものね。

帰社してから、風が更に強まるのを見て、今日は出航を早めて大正解だったと

思っていたら、お客様からお礼のお電話が入りました。

「本当に今日はありがとうございました。参列したみんな喜んでいます。

娘や今いるみんなから一言ずつお礼を述べさせていただきます。」

と代わる代わる皆さんから上記の様なお礼のお言葉を頂きました。

本当に満足してくれたんだな~と改めて思いましたし、

私のやっている散骨の方向性が間違った方向ではなく、ちゃんとお客様に

受け入れられる方向を向いているのだなと確信いたしました。

これからも、この方向で進みます。

ありがとうございました。

代表

 

2015年2月の湘南散骨のお礼状

(2015年3月11日 10:16)

株式会社 Sea Dream 代表 今井様

先月は母の散骨に際し、色々とお世話になりました。おかげ様で

皆の心に残るとても良い式になりました。

実は、母の亡くなった日、葬儀の日、49日法要 見事に全て1日中大雨の日

ばかりでした。皆で 「まるで母は天国に行きたくない」ってごねているみたい

だね とも話していたほどです。

ですが、本当に最後の最後 お別れの散骨の日は見事に晴れて、雲1つ

ない晴天でした。母は「行ってくるね」と言っているように感じました。

おばあちゃんと私の船酔いですが、帰りの車に乗ったら完全に快復し、

その後お昼ごはんは大盛りごはんを完食していました。

ですが、船上では今井様、船を出していただいたご夫婦には大変な

ご迷惑をおかけしてしまいました。申し訳ありませんでした。

送っていただいた写真と座標証明書ありがとうございます。

座標証明書はお墓のない母の唯一の「居る場所」というか「ここに居る

んだな」という証明になるような気がします。

今井様のおかげで本当に心に強く残る散骨式になりました。

ありがとうございました。また送らせていただいたものは 心ばかりの感謝の

気持ちです。船を出していただいたご夫婦にもお礼をしたかったのですが

迷惑になるかと思いましたので、どうか感謝の気持ちだけお伝え下さい。

○○ ○○

というありがたいお手紙とともに、高野のフルーツジュースまで頂戴してしまいました。

本当に施行者冥利に尽きます。

こちらこそ、お世話になりました。

有難うございました。

海洋散骨プロデュース珊瑚礁

㈱Sea Dream

代表取締役 今井健夫

 

2015年2月26日メモリアルクルーズの御礼メール

(2015年3月 1日 10:13)
珊瑚礁 今井様

お世話になります。

過日のメモリアルクルーズありがとうございました。

妻と私にとって、思い出となる一周忌を迎えられました。

あいにくの雨模様でしたが、妻と離ればなれである心境を映しだした妻と私の涙かなと思いました。

その中で、散骨ポイントにいけたこと、心から感謝申し上げます。

今井様の今後のご活躍を心から祈念いたします。

また、来年もよろしくお願いします。

 

この様な嬉しいメールを頂戴致しました。

感謝致します。

お客様からのお礼の電話
(2015年1月30日 09:41)
昨日、25日に施行させて頂いたお客様からお礼のお電話を頂戴しました。

一昨日、海洋座標証明書等が届いたとの事でした。

今回のお客様は、暮れに散骨会社を探して数社に声をかけたそうですが

最終的に弊社を選択してくれたお客様です。

そのお客様のご要望にお応えすべき動きましたが、お客様が一番喜んでくれたのは

施行者がお客様と同じ目線に立って考えてくれたということだと思います。

見送る方々の気持ちになって考えると言うこと。

そこでしょうね。

葬儀業界にいた人間しか分からないでしょうね。

特にお嬢様方の故人様への愛情が強く感じられた今回は、心を鬼にして

施行日を順延したりしましたが、その後はお天気を正確に読みきったので

本当にご満足いただけたみたいです。

「さずがプロね」という言葉が出ていたと聞きました。

又、昨日は3年前に施行させていただきましたお客様からFacebookからリクエスト

を頂き、懐かしくメールをさせていただきました。

今でも覚えていていただけたなんて、本当に嬉しく思いました。

これからも、お客様方の為に精進して業務を遂行して参ります。

海洋散骨プロデュース珊瑚礁

代表取締役  今井健夫