横須賀散骨

三笠公園発【横須賀沖の散骨】

東京湾内でも特有の場所です。ここを選ばれる方は、勿論お住まいの件もありますが、特出するのは故人様が元海軍や海上自衛官だったという事です。ご承知の通り、横須賀には海上自衛隊の基地がありますし、アメリカ海軍の基地もある場所です。ここの出発地は、戦艦三笠がある三笠公園内からです。向かう先は、概ね2つに分けられます。

1つは、明治から大正にかけて首都東京を防衛するために東京湾口部に作られた海堡を呼ばれる海上要塞の内の第2海堡辺りです。海堡というのは、砲台を設置する為の人工島の事を言います。大日本帝国の名残といってもいいでしょう。

もう一つは、三笠公園からも大きく見える「猿島」です。猿島は東京湾に浮かぶ唯一の自然島です。以前は海堡と同様、砲台の設置等で要塞として使用されていました。終戦まで一般人が入れない島でしたが、今は島に残されている旧軍の遺跡等を見ることが出来ます。どちらも目標物があるので、とても分かりやすい場所です。


チャータープラン

開催日時

ご希望日に設定する事が出来ます。

出発地

三笠公園

料金

300,000円(消費税別)

料金に含まれるものなど詳しくはこちらをご覧ください。