今日も奇跡の散骨でした
2019年6月22日
続々入るお礼の電話
2019年6月28日

22,23日の散骨式は両日とも無事に終了しました

22、23日の散骨式は、お天気に悩まされましたが無事に両日とも施行ができました。
この二日間のお天気は、気象予報士の皆さんも予想を大はずしだったと思います。
同じレーダーを見ていて、誰もが予想できないコロコロ変わるお天気でした。
二日間とも行き帰りに雨に祟られ、出航している時間だけ雨が止んでくれるという奇跡の
散骨式を体験しました。
今月は、例年以上にお天気が読めません。
さっきまでレーダーでは雨雲が無くても、3時間経っての更新データをみると雨雲が!!
こんなお天気が続いています。
でも運が味方に付いてくれているのか?今月の予定されていた散骨式は順延することなく
無事に施行する事が出来ました。
昨日、証明書を9名分作って発送致しました。
この作業も半日かかってしまいました。
でも完了したので、人心地つけます。
本当に4~6月の毎週入っていた散骨式を全て完了したので自分を褒めてあげたいです。
本当に多くの故人様をお送りしましたが、安らかにお眠り下さい。
ご冥福をお祈り申し上げます。
このブログを書いていたら、またお取引先から入電がありました。
検討中との事ですが、多分入ってくると思われます。
まだまだ、多忙は続くと思います。