日曜日の合同散骨はかなり厳しい状況
2020年6月10日
本日は、真夏の様なお天気の中ご遺骨お預かり
2020年6月12日

14日の合同散骨は風が収まりそうもありません

14日に予定している合同散骨ですが、どうにもこうにも風が収まりません。
今日も平野部でもかなり強い風が吹いていますが、海上ともなるとかなり
キツイと思います。船に乗り慣れている我々は大丈夫でしょうが、一般の方には
かなりきついと思います。1週間後のお天気も雨模様でここも順延になると
仕切り直しです。コロナ騒ぎがなければ3月末か4月上旬に終わっていたはずの
散骨ですが、私の力ではどうにもできないのが辛いです!

Home