延期をしていた散骨施行日程が続々と決まってきました
2020年5月28日
4日の葉山沖の散骨式は大丈夫みたいです
2020年5月30日

海洋散骨船協会の嘘

現在、散骨の業界には本業で散骨を行っている会社の集まりである
日本海洋散骨協会と船の運行を主業務としている海洋散骨船協会という
紛らわしい団体が存在しています。勿論、日本海洋散骨協会の方が
古くからある団体で、私共もそのメンバーです。
この海洋散骨船協会理事の方の会社についに虚偽の営業が発覚致しました。
未だに、日本国内では散骨に関しての正式に認めるという法律が
ありません。皆さん白の納骨の一種として分かっているのに法律が
ついてきていません。したがって、法律で認めるという条文が無いので
省庁も認可を出せない状態です。その中、葬儀社様に対し堂々と
厚生労働省認可の散骨ディレクターが多数在籍といううたい文句で
DM営業しているのが、うちの取引先等にも届いていて前に弊社にも
問い合わせが来ていましたが、東京都内の葬儀社様にも来て
我々の事務局にも問い合わせがありました。もう見過ごせないので
事務局に厚労省に問い合わせをかけたところ、やはりそんな認可など
出していないとの事でした。事実なら厚労省、消費者庁から是正指示
を出すという事なので、依頼する方向で我々の協会は動きます。
葬儀の世界で一番やってはいけないのが虚偽という嘘です。
それが分からない業者はこの散骨の世界にいる資格無し!

Home