昨日の羽田沖散骨は本当にいい凪状態でした
2019年2月25日
来週頭の日本海洋散骨協会総会に向けて
2019年3月1日

昨日は江の島散骨のお問合せ、今日は委託散骨のご依頼

昨日は、湘南の江の島発の船での散骨希望のお客様から資料請求を頂きました。
ただの資料請求ならご住所を教えて下さるだけなのですが、その後色々ご質問を
頂きましたので、本当に真剣に探されているなという印象を持ちました。
外出中の車の中で電話を受けたので、帰社してからお手紙を添えて資料をお送り
致しましたが、かなりの長文になってしましました。
お客様が真剣に取り組んで、探されている訳ですから、私も精いっぱいの気持ちで
散骨のリスク等も書きながら、出来るだけ分かりやすく書いたつもりです。
葬儀や散骨には不思議な「ご縁」という物があります。
このご縁を大事にしない会社は、生き残れないと思いますしお客様の信頼は
勝ち取れないと信じています。
お役に立てたらいいなと思います。
日が変わって今日は、お取引先からまた委託散骨のご用命を賜りました。
本当に感謝しかありません。今まで誠心誠意この仕事をやってきましたので
確実な信頼を頂いています。これからも頑張ります。