本日の湘南散骨、無事終了致しました
2020年8月8日
昨日の半沢直樹の言葉
2020年8月10日

明日は16日の散骨施行の故人様の粉骨

明日は、16日に行う合同散骨連続2便の故人様と委託散骨の故人様方と
霊園の合祀墓用の粉骨で計10柱の故人様の粉骨をしなければなりません。
その為、八王子の粉骨作業場に行ってきます。
この炎天下、こっちの命が危ない!
でもやらないと間に合わないので、決死の覚悟で時間をかけて行ってきます。
明後日も、杉並に16日の施行の故人様をお迎えです。
この方の粉骨だけは自社で行います。
それが終われば、16日の施行を迎えるのみです。
この日、何人のお見送りになるんだろう?
余りに数が多くて、覚えていません。
コロナの感染拡大が収まらない中、少しでも早く散骨を行わないと
船が止まってしまったら、また4月5月みたいにず~と出来なくなって
しまいますし、ご遺骨もお預りをず~としなければならないので
気が抜けなくなってしまいます。
16日が終われば、20日の油壷での散骨を行うだけです。
こちらは、既に粉骨済なので一段落ができるかもしれません。
兎に角、この半月ほど超超忙しい日々が続きました。
先が見えてきたので、もうひと踏ん張りです。

Home